ガジェット購入体験談ブログ ガジェコン

ガジェコン

ゲーム・マンガ

2023.03.29

安価で手に入る高性能ゲーミングモニター!
最高165HzのAOCモニターC24G2/11

ブランドAOC International
商品名C24G2/11
サイズ22.7 x 53.6 x 50.5 cm
スクリーンサイズ23.6 インチ
解像度‎1920×1080
重量6.62 kg
同梱物CDマニュアル、スタンド、ベース、電源ケーブル、DPケーブル、HDMLケーブル、VGAケーブル
価格帯2万円以下

CONTENTS

目次

こんな方におすすめするゲーミングモニター

  • 安くても高性能なゲーミングモニターが欲しい
  • 動きの速いFPSにも追従できる高速応答速度が欲しい
  • FPS値が高いモニターが欲しい

ゲームをするなら最高のパフォーマンスでできる環境にしたいとおもいませんか?
綺麗な画質やスムーズな動作などで快適にプレイできれば、よりゲームへの集中力が高まり、没入感を味わえます。
しかし、ゲーミングモニターといってもどれがいいかわからない!とか値段が高いから手が出せないなど悩みますよね。
そんなとき私が出会ったのはAOCさんの「C24G2/11」ゲーミングモニターでした。

付属物

箱は手持ちがついていてしっかりしています。

中にはモニターと一緒に紙マニュアル、CDマニュアルとD-subケーブル、HDMIケーブル、DisplayPortケーブル、オーディオケーブル、電源ケーブルがついています。
最初からケーブル類が付属しているのはうれしいですね!

価格と性能

まず驚いたのは、その安さでした。多くのショップでは実売2万円を切っていて、誰でも買い求めやすい良心的な価格設定です。
価格が安い分、性能が劣るのではないか?と思うかもしれませんが、C24G2/11は良い意味でその期待を裏切ってくれました。最大165Hzのリフレッシュレート、最大応答速度1msのパフォーマンスは満足度が高いです。

リフレッシュレート(FPS値)

リフレッシュレートとはモニター画面が1 秒間に何回、新しい画像を描画できるかを指します。ミリ秒で測定され、モニターのリフレッシュレートはヘルツ (Hz) で表されます。リフレッシュレートの数値が高いほど、はっきりとした表示で滑らかに動いているように見えます。

「C24G2/11」では最高165Hz出すことが可能となっています。
ただし、接続ケーブルによって最高Hzが変わってくるので注意が必要です。

DPケーブルHDMLケーブル165HzVGAケーブル
165Hz144Hz60Hz

曲面モニター

最大の特徴はモニター画面が湾曲していることです。
普通のディスプレイと違い、湾曲していることで視野が中央に寄り、画面端を目線をおおきく動かすことなく見ることができます。
曲面モニターは集中力が高まり、ゲームへの没入感も味わえます。
大きい画面が良い人向けに2種類の大きさが用意されています。


設定機能

C24G2/11ゲーミングモニターの表示設定は画面右下の部分からボタンを押すことによって可能です。

「C24G2/11」にはGameSettingで様々な用途に合わせたプリセットが用意されています。
FPS、RTS、Racingがあります。カスタマイズの登録も最大3つまで可能です。

個人的におすすめなのはFPSです!明るくて見やすくなります!

アタッチメント接続

スタンドとしておけるスペースがない!デスクの幅をとりたくない!
という方も安心で、専用のアームも簡単に取り付けることができます
モニター画面の後ろに専用の取付口がついています。



ゲームプレイしてみてわかったこと

ゲームプレイ時にFPS値がちゃんと高く出るか心配でしたが、問題なく出ていることが確認できました!

画面が湾曲していることもあり、より没入感が感じられ、ストレスなくプレイすることがきました。画面の設定によってゲーム毎に明るさや色合いも調節できるので、使い分けてゲームや自分にあった画面ですることもできました。

まとめ

安さ・性能・見た目、いずれも満足度の高いゲーミングモニターだと思います。
今回はゲームを中心にレビューさせていただきましたが、動画やウェブ閲覧などもストレスなく見ることができました!

SHARE

シェアする

この記事のタイトルとURLをコピーする

TAGS

タグ

WRITER: e-2ki

休日はほとんどゲームに費やす根っからのインドア派(笑)

LATEST

最新記事

RANKING

アクセス数ランキング