ガジェコン

釣り・アウトドア

2024.06.27

DRESSのユーティリティ
セミハードケースが便利

ブランドDRESS(ドレス)
商品名DRESS ユーティリティ セミハードケース
カラータイガー/パイソン
サイズLサイズ:W390、H175、D180mm
Mサイズ:W300、H140、D150mm
重量Lサイズ:693g
Mサイズ:440g
付属品中仕切り 2枚
素材底面:EVA、生地:ポリエステル
価格帯3,000円台〜

CONTENTS

目次

あらゆるアウトドアシーンで使えるケース

DRESS ユーリティティ セミハードケースの有能性

● クッション性が高く、精密機器の持ち運びや保管に最適

● 外部からの衝撃に強いため、アウトドア利用で便利

● リールやOD缶、食器類など収納の汎用性が高い

● 中仕切り板もクッション性がある

今回紹介したいアイテムはこちら。「DRESS ユーティリティ セミハードケース」。釣り、キャンプ、登山、BBQ、とにかく様々なアウトドアシーンで使えるケースです。

リールやカメラ機材、食器やガス缶など、アウトドアシーンでは持ち運びに気を遣うアイテムが意外と多いもの。このケースは、精密機器や火器類を安心して持ち運べるクッション性とセミハードという頑丈さを備えています。

しかし残念ながら、2024年7月現在はamazonや楽天ではなかなか売っていません。Yahoo!ショッピングなら売っている店舗がありました。いずれにせよ、昔の商品なのであまり在庫がないのでしょう。でもご安心ください。似たような商品は他メーカーからも出ています。今買うならCHUMSのマルチハードケースがおすすめ。CHUMSの方が、カラー展開も豊富。

DRESS ユーティリティセミハードケースの特長

① 底とフタは柔軟性のあるEVA素材で頑丈

② 中面はクッション性の高い荷室空間

③ 中仕切りが2個付属。レイアウトは自在

④ ケースはめちゃ軽っ!D管付き

⑤ リールやOD缶の収納に丁度いい!

⑥ 用途は幅広く汎用性が高い

① 底とフタは柔軟性のあるEVA素材で頑丈

リールやカメラといった精密機器を外に持ち運ぶ場合、キャリーケースやバッグにそのまま収納のは心配。DRESSのユーティリティセミハードケースはアウトドア仕様だから、外部からの衝撃に強いです。

リールやOD缶<ユーティリティセミハードケース<キャリーやコンテナBOXといった具体に、ケースINケースで利用すれば外部からの衝撃にかなり安心です。ゴツ過ぎず、大き過ぎず、かさばらないから、ケースINケースでの利用も使いやすい。

デコボコしたデザインも良い具合に緩衝効果になっている

底面カラーはブラック

② 中面はクッション性の高い荷室空間

中面のクッション性もしっかり担保。中仕切りもクッション材が使われています。フタの裏側はファスナーポケット付き。ハンドタオルや小物類の収納に便利。

③ 中仕切りが2個付属。レイアウトは自在

MサイズもLサイズも中仕切り(ディバイダー)は2個付属。荷室レイアウトは自由にカスタマイズ可能。仕切りは強力なマジックテープ仕様。ズレる心配もありません。中仕切り自体もけっこう厚みがあるから、クッション性が高い!収納物がケース内でぶつかり合う衝撃も緩和してくれます。

④ ケースはめちゃ軽っ!D管付き

ケースはポリエステルとEVA素材なので、かなり軽い!軽くて丈夫。良い設計。ケース上部のベルトのたるみは、そのまま持ち手ハンドルになります。ベルトの左右にはD管も付いていて、ショルダーベルトを別途購入すればショルダーバッグ化も可能。

アウトドア用品でD管の有無はけっこう重要。お洒落でキーボルダーや小物類をぶら下げるのも良いかも。D管はとにかく便利。

デメリットとしてはチャック部が閉じ難いことがたまにあることくらい。密閉する形でチャックを開閉するので、ある程度は仕方ないのかも。

たまに角部分が閉じ難いことも

⑤ リールやOD缶の収納に丁度いい!

筆者はMサイズ、Lサイズ、両方所持してます。最初はMサイズだけ購入したのですが、あらゆるシーンで使い勝手が良過ぎてLサイズも追加購入。アウトドア利用の場合、どちらもサイズ感が丁度いいんです。

次章で収納例を紹介しますが、簡単に説明すると、MサイズはC5000番のリールが入ります。Lサイズは14000番のリールやOD缶がすっぽり入ります。Lサイズはルアーケースなら3〜5個くらい入るんじゃないでしょうか。

Mサイズ:W300、H140、D150mm

Mサイズは440g

Lサイズ:W390、H175、D180mm

Lサイズは693g

⑥ 用途は幅広く汎用性が高い

ここまでの説明でお分かりの通り、釣り具、キャンプ用品、撮影機器、キッチン用品など、アウトドア収納に関する汎用性がめちゃ高いんです。特に金属製品の収納に安心感があります。野外への持ち運びで傷つけたくないもの、精密機器、火器類の収納は、このユーティリティ セミハードケースに頼っています。金額、利用頻度、頑丈さという信頼性と安心感、コスパ面で考えると筆者的には買ってよかった物ベスト10に入ります。

DRESS ユーティリティセミハードケースの使用例

とにかくアウトドアシーンで使い勝手がいいので、参考までに使用例をいくつか掲載します。

Mサイズの収納

Mサイズは、ハンドルをつけたままのスピニングリールC5000番まで収納可能。ハンドルを外した状態なら3個くらい収納できそう。ベイトリールは持っていないのでわかりません。ごめんなさい。

MサイズはC5000とC2500はハンドル付けたまま収納可

14000番(ハンドル付けたまま)は、やめといた方が良さそう。強引に閉じれば入らなくはないですが…。14000番リールはハンドルを外せば問題なく入ります。

また、MサイズはキャンプやBBQで使うOD缶は立てた状態だと入りません。横にすると2個収納できました。

Mサイズは盾置きは無理だけど、横置きならOD缶が入る

Lサイズの収納

リールハンドルをつけたままのスピニングリール14000番がすっぽり入りました。Lサイズは高さもあるから、収納力もすごい。C2500やC5000番台のリールなら、複数台収納できそう。

Lサイズは14000番もハンドル付けたまますっぽり収納
C5000番リールが小さく見える

OD缶は立てた状態で収納できました!3個は入りそう。

OD缶を縦置きでも収納可。まだまだ余裕がある

金属製品や精密機器の収納に

キャンプ利用なら食器や調理器具など、釣りならリールやスプール、撮影機材ならカメラやレンズなど、金属製品や精密機器の持ち運びに適したケースです。実際に使っていても安心感があります。

金属製品の収納もクッション効果でケース内でガチャガチャ鳴らないのが良いです。中仕切りで荷室レイアウトを自在に調整できるのも便利。

野外でのスマホ用撮影機材やレンズ収納としても活躍

他メーカーの色々なマルチケース

こういったセミハードのユーティリティケースって、アウトドアで便利!ネットでいくつか探してみました。

汎用性のあるケース

冒頭でも紹介したCHUMSのマルチハードケース。今回紹介したDRESSのケースとほぼ同じ。釣りでもキャンプでも汎用性があります。おすすめです。

リール収納に特化したケース

筆者はこのケースも持っているのですが、リールの収納ならジークラック(GEECRACK) セミハードケース(L) ブラックが使い勝手が良いです。なんと6分割の荷室が作れます。クッション材もかなり分厚くて安心だし、持ち手ハンドル部がしっかり作られています。

調味料や小物入れとして

いま筆者が狙っているアイテム。THE NORTH FACE(ザノースフェイス) ツールボックス フィルデンススパイスストッカー。小型の荷室がたくさんあるので、調味料やナイフ、フォークといったキッチン周りの収納で活躍しそう。釣りなら道具箱としてリーダーやノットアシスト、その他小物入れとして使えそう。撮影機材ならスマホ用の小型レンズやミニ三脚、レンズブロワーの収納として使えるかな?

同シリーズのディッシュケースも欲しい。キャンプで食器を乾かすのが楽そう。

ユーティリティケースは、おすすめの主用途はあるものの、ユーザー次第で使い方は自由!手持ちのアイテムと利用シーンを思い浮かべて、本来の使い方とは異なる新しい使い道を発見すると嬉しいし、教えたくなるもの。みなさんも色々なユーティリティケースを試して、色々な使い方を発見してみましょう!

まとめ

金属製品の持ち運びに便利
クッション効果の安心感
アウトドアケースはコレ!

●大事な物の持ち運びに適している ●リールやOD缶の収納に丁度いいサイズ感 ●ユーティリティケースの使い方は自由!





SHARE

シェアする

この記事のタイトルとURLをコピーする

TAGS

タグ

WRITER: tuna

観葉植物とカメラと釣りが好きな中年サラリーマン。ガジェットやインテリアは、レトロ&ハイテクが融合したデザインのモノが好き。

LATEST

最新記事

RANKING

アクセス数ランキング